旅に出たくなるブログ

スマホ一つで旅に行きたくさせるフォトラベル部員のブログです

冬の北海道の絶景とおもてなしに感動!『フラノ寶亭留 』in富良野

久々に、また泊まってみたい!と思えるホテルにめぐりあいました。

フラノ寶亭留

富良野では今までいろ~んな宿(ペンション、コテージ、リゾートホテル、ビジネスホテル、キャンプ場、ドミトリー、温泉宿、公共宿など)に泊まってきましたが、敷居が高いと感じてなかなか泊まる機会がなかったコチラのホテル。

スキーシーズン到来直前のクリスマス前、比較的安価で利用しやすい価格帯だったので思いきって泊まってみました。

この時期は人も少なく静かにのんびりと雪景色を楽しむにはおすすめ♪

白銀に包まれる3万5000坪の敷地に25室のみという贅沢な空間。。。 というだけあって、館内を縦横無尽に散策してみても、他のお客さんとほとんど会いません。

北海道のホテルにしては珍しく海外からの団体客がおらず、レストランでは一人でお食事されている日本人も何人かいらっしゃいました。

ホテルのスタッフに聞くと大々的に海外にプロモーションもしておらず、日本人のリピーターが多いとのこと。 各テーブルにつくスタッフの、フレンドリー過ぎない気さくさでかつお客さんを心地よくさせてくれる対応を見れば歴然。あちこちのテーブルで会話が盛り上がっています。付かず離れずのサービスや挨拶も気持ちよく、変な敷居の高さも感じず、ストレスが一切ない! お一人様はちゃんと席の配置も考えられており、スタッフの方と楽しげに会話されていました。 地元の情報量が豊富でまるでスタッフ皆さんがコンシェルジュのようです。 久々に上質なホテルに泊まったなと感じました。

また全室バルコニーからはこのような雪景色を独り占め!まるでホワイトシュガーがたっぷりかかったケーキみたい! 人工的な音が全くせず、キーンと冷えた澄んだ空気がカラダに染みるー!

寒いのが嫌いという方は、旭川家具の座り心地のいい椅子にどかーっと座りゆーったり寛ぎながら、部屋の中からももちろん景色を楽しめます。ベッドに寝そべりながらお風呂に入りながらもガラス越しに見れちゃうのがポイント高し!

またもう1つのお楽しみの夕食は、冬の森をイメージしたフラノフレンチ♪

そもそも食べなれていないからマナーも慣れていないけど、恥ずかしい思いを一切させないお客様への絶妙なタイミングのサーブにまたまたひそかに感動。またパンがあまりに美味しいのでお代わりを頼んだら、さりげなく、地元富良野のパン屋さんから朝焼いたものを届けてもらってるんですよ~と嬉しい情報を。翌日もちろん自宅用に買いに行きました♪ ちなみにそのパン屋さん。 もともと農家の納屋だった建物を改装した「ブーランジェリーラフィ」 これまた素朴な可愛らしい外観で私好み~♪

店舗内の雰囲気もさることながら、パンも香ばしくてモチモチしてて噛み締めるほどに味があって本当におススメ!!

こんな素敵な地元のパン屋さんのパンを仕入れているのならばと、ホテルシェフのセンスの良さや地元の方々との繋がり、温かさを感じました。

とにかく、何もせず、ただただ絶景を楽しみつつ美味しいもの食べての~んびり過ごしたい北海道の冬の休日にイチオシの

フラノ寶亭留

でした!